威力のあるクロスボウとは

クロスボウの威力についてクロスボウの威力について

クロスボウの威力について

クロスボウの威力は、弦を引く重さのドローウェイトを重視しがちですが、実は初速の値で威力を判断します。
初速の数値が大きければ大きいほど、威力のあるクロスボウと言えます。
※初速に関する情報は、「◯FPS」と商品説明や商品名に記載しております。
※初速の記載がない商品は、メーカーが情報非公開です。

 

初速とは

初速とは、簡単に言えば、矢が放たれるときの速度です。
初速の単位であるFPSとは、1秒間にどのくらいの距離(フィート)を進むかの速度です。
フィートをセンチメートルに変換すると、1フィート=30.48cmです。
例えば、400FPSの場合、400フィート×30.48=12192cm=121.92m
つまり1秒間で121.92m進むほどの速度になります。
時速にすると、約438km/hですので、半端ない速度です。

 

リカーブクロスボウとコンパウンドクロスボウの違い

◯リカーブクロスボウ
 構造上、弦を弓に直接かけているので、リム(弓)の硬さやドローウェイトとドローレングスが威力に大きく関わってくる傾向があります。
◯コンパウンドクロスボウ
 リカーブと異なり、リムの左右にある滑車がコッキング前の状態に戻そうとする力が加わるので、リカーブよりも威力が増します。
 ボウユニットの性能で大きく変わるため、ドローウェイトが低くても初速が出る機種が存在します。

 

ご購入を検討している方に

◯クロスボウ未経験の方
 クロスボウの扱いに慣れていないと、壊してしまう確率が高いです。10万円以上のものを届いたその日に壊してしまうケースもあります。
 万が一のことを考えると、最初はピストルクロスボウや、ManKung社製やPerfectLine社製の低価格帯のフルサイズリカーブクロスボウなどをおすすめします。
◯高威力のクロスボウについて
 特にテンポイント社製とバーネット社製のクロスボウについては、国の規制などによりパーツなどが入手困難です。
 修理する箇所や機種によっては、修理できないことがあります。予めご了承ください。

 

各メーカーのクロスボウ威力TOP3

◯バーネット社製
1.PREDATOR 2018 /430FPS
2.Razr /400FPS
3.RAZR ICE /390FPS
※威力のあるクロスボウは、手に入りにくいこともあり、在庫が少なく在庫切れの場合があります。予めご了承下さいませ。

 

高威力のクロスボウ一覧

テンポイントやバーネットのクロスボウは、海外の規制などの関係で特に入手しづらい商品ということもあり、次回入荷がないことも考えられます。
在庫があるときに是非お早めの決断をおすすめします。
高威力のクロスボウ一覧高威力のクロスボウ一覧

 

スタッフブログや、護身、防犯、スポーツ用品などについて