ボディーガード宛にアンケートはがき

こんにちは!!
今回ブログ担当のMARIです。

季節は梅雨・・・・。
ずっと雨ばかり続いて傘が必需品ですね。
そんな時は少し気分転換でリフレッシュしましょう!!
私は新しい傘を買っちゃいました(^^)v

 

毎日のごとく、ハガキが届きます。
商品発送時に一緒に梱包しているお客様の声のハガキです。
こういうものが欲しいという要望やアドバイス。
何も書いていない白紙も物もありますが・・・。
でもでも、嬉しい事もいっぱいです
・スタッフさん親切です
・安心します
・発送が早い
・梱包が丁寧です。

 

一番嬉しいのは、お客様の『ありがとう』です。
顔が見えないですが、ありがとうって言われると心がジーンですね。

 

みなさんのお役に立てているのかなぁって嬉しく思います。

 

本当に有難うございます。これからもよろしくお願い致します。

スマホと同じくらいの重さのオートロック警棒(K-3-3)

こんにちは!バトンです。
天気が良い日は暑さが厳しくなってきましたね。
熱中症には気をつけて、がんばっていきましょう。


今回は、コンパクトなオートロック式警棒をご紹介します。
一般的にはオートロック式だと警棒本体が大きくなる傾向があります。


しかし、この警棒は伸ばした状態でも約34cm(13インチ相当)です。
さらに重量も約182gで軽量です。
大きめのスマホと変わらないくらいの重さですね。


オートロックなので、収納時に地面へ叩き付けることなく収納できます。
伸ばすときはシャフトを持って引き出したり、振り出しても伸ばせます。
振り出しが甘いとロックがかからない場合があっても、そのままシャフトをもって引き出せばロックがかかります。


K-3-3-01
(ロック部分の写真 その1)


K-3-3-02
(ロック部分の写真 その2)


ロックの方式は、ロックピン式を採用しています。
シャフトのつなぎ目にあるピンを押しこむことでシャフトを収納できる構造です。


力があまり必要としないので、女性にも扱いやすいかと思います。




K-3-3-03


商品名は「ユイル K-3-3 小型 アルミ2段警棒 13 シルバー」です。
詳細ページはコチラ

クロスボウ射撃場作っています^^

お世話になっています。OKUMOTOです^^

今週は私が担当なのですが、会社にいる時間が極端に少なくなっています・・・・。 それはなぜか!?
実は時間が空いたらバックホウ(ショベルカー)に乗っています!なぜ!?それはひたすら地面を掘っているからです。
だから何のために!?と突っ込まれそうですが、実は以前から計画しているクロスボウの射撃場を作っています!
安全な場所に広いスペースを確保するために掘っているんです! ちなみにまだ半分くらいです^^;

 

IMG_3995


この場所を選びました。
一見平坦に見えますが草の下はボコボコしています。 高低差は5mくらいはあるでしょうか・・・。

 

IMG_3984


天気のいい日は癒やされます ╰(*´︶`*)╯

 

13346574_1018551904900817_4062113999164395070_n


ミニバックホウです。

パワフルですが、もうちょっと大きいのが欲しかった・・・・。

この部分だけではありませんが2週間位かけてやっと地面が平らになって落差も少なくなりました・・・。

ちなみに右側の土の壁は安全確保のためです。

 

13344525_1022551847834156_2522720451826871590_n


あと2週間くらいで概ね射撃スペースの確保はできる予定です。

直線で80mくらい取れるう予定ですが、まずは30mくらいからチャレンジですかね ^^;

ちなみにここの土地ですが写真の部分だけではありません。 実はこの周辺○万坪を所有しています ^^;

そんなにいらないですが・・・。 ですので射撃場だけではなくサバゲー場やオフロードコースなども作る予定になっています。

時間がかかりますが完成が楽しみです♪ ^^

完成の際にはまたご紹介させていただきますね。

 

 

 

PS. こんな岩も埋まっていて整地も楽ではありませんが頑張ります!(^^)/

 

 

13346514_1068421936568119_5965330075063676712_n

 

I’m new here!

こんにちは!4月に入社した新社員のハリーです!エスエスボディーガードで働けてとてもうれしいです!ここにいっぱい護身、防犯グッズがあります!催涙スプレーやスタンガンや警棒など!もちろん、それだけではなく、アウトドアやスポーツ用品などもいっぱい揃ってます!アーチェリーやクロスボーやスリングショットなど!ではでは、今日紹介したいのは、うちにあるクロスボーです!
Hey everybody, my name’s Harry! I’m a new member of SS bodyguard! I’m so glade that I can work at here! There are many kinds of stuffs that you can protect yourself! Like pepper spray, stun gun, baton and so on! Also, we have something good for outdoor and sports! Like archery, crossbow and slingshot! Today, I’m gonna introduce a crossbow that I found at our veranda of the second floor!
 IMG_9023
格好いいでしょう!本物のクロスボー触るの初めてでした!とってもわくわくでした!
Isn’t it cool!? To be honest I’d never touched a real crossbow before. I was so excited about this!
 IMG_9024
フロントサイトは二つあります!違う距離のターゲットを狙えます!
There are two front sights for the targets from different distance.
 IMG_9025
ドットサイト
Dot sight.
 IMG_9027
ここは、空打ち禁止のシールです!絶対にクロスボーで空打ちしないでくださいね!一発で壊れるので!
And here ‘s the warning of dry fire, NEVER dry fire your crossbow, it’s gonna broke your crossbow with just one shot!
以上、今日のご紹介でした!
I’ll see you guys next time! Bye!

催涙スプレーの発射操作について

催涙スプレーは身を守る定番護身用品のひとつです。
今回は、人気催涙スプレーの「発射操作」について説明します。

スプレートップをまわしてロックを解除するタイプ(スライドタイプ)

04_スプレートップ_01_x500
※強力(エリミネーター)催涙スプレー3/4オンス 米国製
 
・左:ロック中(押し込めない=発射できない=通常時)
・右:発射時(押し込める=発射できる=護身時)
 
誤射防止のため、通常は上写真左側のようにしておきます。
 
写真の商品では、スプレートップの赤色部分を上から押し込む事で催涙ガス(催涙液)を噴射しますが、写真左の状態になっていると物理的にスプレートップを押し込めないので、誤射を防ぐことができます。
 
メーカーや商品で色などが違う場合がありますが、スライドタイプの場合は基本的に同じです。
 
 
05_ロック解除_01_x500
 
ロック状態から上写真の方向にスプレートップを動かします。
※これ以上動かないというところまで移動させます
※自分から見ると「右にスライド」(反時計回りに回す)
 
 
06_噴射時_01_x500
 
ロックを解除したら、噴射口を暴漢の顔に向けます。
 
スプレーを発射する場合には、スプレートップを真下に強く押し込みます。
 
08_噴射時_01_x500
※催涙スプレー ホワイトウルフ トルネード20

スライドタイプの代表的な商品

フリップトップタイプ(FLIP-TOP)

07_噴射時_01_x500
※強力(エリミネーター)催涙スプレー2オンスフリップ 米国製
 
最上部にある可動式のフリップトップの下に指を入れます。
 
噴射口を暴漢の顔に向けます。
 
スプレーを発射する場合には、真下に強く押し込みます。

フリップトップタイプの代表的な商品

キャップをはずして押し込むタイプ

09_噴射時_01_00
※催涙スプレー ホワイトウルフ リップスティック型
 
キャップをはずします。
 
噴射口を暴漢の顔に向けます。
 
スプレーを発射する場合には、真下に強く押し込みます。

キャップをはずして使用する代表的な商品

その他の発射方法

11_噴射時_01_x500
・ピストル型 催涙スプレー Keeper ブラック アラーム付き
 
ピストル型の場合には、トリガー(引き金)を引いてスプレーを発射させますが、Keeperの場合、誤射防止のためにセーフティーピンがついています。
 
セーフティーピンは物理的にトリガーを引けないように(=誤射しないように)しています。
 
まずはセーフティーピンを抜いてから、トリガーを引いてスプレーを発射させます。
 
ピストル型 催涙スプレー Keeper ブラック アラーム付き には、商品に説明書・注意書きをつけています。

スプレー発射時の注意など

発射時にはしっかりとボタンを押す

催涙スプレーをどうしても発射しないといけない場合には、発射ボタンを中途半端に押さず、しっかりと押し込んでください。
殺虫剤や整髪料などのスプレーと同じように、中途半端に押すと内容物が噴射されず、ガスだけが抜けてしまいます。
 
もしもテスト使用する場合や、少量でいい場合でも、短時間でしっかりと押してください。

慌てないためのシミュレート

もしもの時は突然やってくるものです。また、催涙スプレーを何度も使用するような状況は通常考えられません。
その時になって、慌ててしまうと折角準備した催涙スプレーをうまく使う事ができません。
 
ご購入後、どういう構造になっていて、どういう動きをしているのかを確認しましょう。
実際に使用する事を想定し、誤射に注意をして動作をシミュレートしてみてください。

噴射後の催涙スプレー

催涙スプレーのサイズ、容量で違いがありますが、通常はその場の1回使用と思ってください。
その場で短時間、何度か噴射をしたとしても、翌日以降にそのまま継続して使用する事は避けましょう。
 
容量、ガス圧の問題もありますが、噴射口に催涙成分が固まってしまって次の噴射ができない可能性があります。
 
身を守る商品として、お安く提供させていただいております。
次回の「もしも」がない事に越したことはありませんが、使用後は新品をご用意される事を強くお勧めします。
 
テスト使用する場合、テスト専用のものを用意されてください。
しかし、個体でのテスト使用をされる場合もあるかもしれません。
 
その場合でも発射ボタンをしっかりと押します。テストでは短時間だけ押してください。
(中途半端に押すと、ガスだけ抜けます)(使いすぎによる容量減少に注意)
 
その後なるべくはやく処理が必要になります。
ゴーグルをつけ、ビニールの手袋などをして、催涙スプレーの噴射口を流水でよく洗い流してください。
液の飛び跳ねなどにご注意ください。
 
もしもご自身についてしまった場合には、付着部分をよく流水で洗い流してください。
目元など、皮膚が薄い部分に刺激を感じる事があります。液をそのままこすると刺激が広がってしまいますのでご注意ください。
刺激のある成分ですが、弊社取り扱いの商品の催涙スプレーは後遺症が残るような有害なものではありませんのでご安心ください。
 
・催涙スプレーの中和剤 SUDECON 2個セット
 
このような商品もありますので、一緒の購入をご検討ください。
 
 
その他、噴射方向、使用場所、特に狭く密閉されているような空間、公共の場所での使用には注意が必要となります。
 
ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

関連記事