クロスボウのリムチップとは

こんにちは!今週はバトンがお送りします。


前回、ピストルクロスボウの替え弦についてでした。
今回は替え弦に付属されるリムチップについてです。


リムチップとは、クロスボウの弓に装着するパーツです。
具体的に説明すると、リカーブクロスボウ用の弓の左右に
はめ込むプラスチックのパーツ(消耗品)です。
リムチップを弓に装着後→弦を張るという手順です。


写真は80ポンド クロスボウ用のリムチップになります。
ManKung社やPerfectLine社のリカーブクロスボウが該当します。




替え弦の付属以外に単体での販売もしています。(2個セット)


リムチップの商品説明ページ


(1)リムチップと弓
弓とリムチップ


(2)リムチップ
リムチップ単体


(3)リムチップを弓に装着したイメージ
リム装着時

アメリカ製警棒(ASP警棒)の品質低下

 

こんにちはOKUMOTOです。^^

 

最近徐々に寒かなっていますね~。体の丈夫な私はほとんど体調を壊すことはありませんが
周りは風邪など体調を壊す方が増えてきたいようです。

 

皆さん季節の変わり目気をつけてくださいね!
実は今週15日でエスエスボディーガードは創業16年を迎えました!ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

これもひとえに当店のファンはもちろんお客様のおかげです。

 

 

 

本当に有難うございます!!

 

 

 

しかしまだまだ発展途上です!!

 

 

これからもって愛される店舗を目指してスタッフ一同頑張っていく所存です。

 

 

どうぞ引き続き宜しくお願い致します!!!!!
ところで話は変わりますが、最近のアメリカ製品の外観品質は悪くなっていますね・・・。

 

12268915_909184922504183_1662789499_o

 

皆さん日本製はもちろん外観品質が良いのは当然と思っていますが、アメリカ製も品質は高いと思っていませんか?

 

 

もちろん間違いではありません。実用品質は非常に良いです!これは間違いありません。

 

 

日本製品と比べても素晴らしいと言えます。

しかし、

外観品質はどうでしょうか・・・?

 

 

結論から言うと日本製のような見た目の良さは期待できなことが多々あります。

 

 

 

もちろんすべてのアメリカ製品というわけではありません。

 

 

アメリカでの有名な警棒と言うとASP警棒ですが最近の警棒の外観品質は酷いです・・・。

 

 

日本人ならクレームになるレベルの塗装の甘さや傷があります。

 

 

しかし値段は高いです。

 

 

知ってる方は良いのですが初心者は高ければ外観もよく傷一つ無いというイメージが強く

「こんな高い警棒を買ったのにこんなに塗装が悪い!傷もある!」とクレームになることも珍しくありません。

 

 

日本人だから仕方が無いのですが・・・。

 

 

当店では警棒の検品を行う際に出来る限りいい状態に磨きなどのメンテナンスを行って出荷を行うこともあります。

 

商品もパッケージから出して検品します。

 

12250665_909184912504184_565411415_o

 

 

並大抵の労力ではありませんので他店では行っていないと思います。当店では問題がありそうなものに関しては全品検品は当たり前です。
写真はASP警棒の検品時の写真ですが、品質が良くない・・・。

 

 

1種類の商品でこんなに保留商品がある物もあります・・・・残念ですが

12278157_909184889170853_1459011252_n

 

 

 

これがメーカー仕様なので仕方がありません・・・汗

 

もし外観品質まである程度の物が欲しい場合は是非ホワイトウルフ4140警棒をお求めください。

 

 

強度はほとんど変わらない上に外観品質は上です。

 

 

そして問題の値段は物にもよりますがほとんどの同等品が半額以下となっています。

 

 

警棒をご購入の際には是非ご検討ください。

 

 

はじめまして:子供の交通安全商品

今回の担当は入社2ヶ月のMakkiです。
 
朝晩寒くなってきましたが皆さん体調崩していませんか?
 
私は保育園に通う子供が二人いるため仕事と両立できるのか心配でしたが、商品の事を全く分からない私にはスペシャリストな先輩方が丁寧に教えてくださり安心して仕事をする事ができていますヘ(≧▽≦ヘ)
 
今回私のお薦めは↓
 
makki_phot_001
 
LED交通安全ライトです。
 
光センサーにより、暗い場所で振動に反応して自動で点滅します。
子供さんの鞄に一ついかがでしょうか(*^^*)
 
新商品も続々入荷してきています。
 
ご期待くださいヘ(≧▽≦ヘ)♪

漢KAWASAKI オススメのピストルクロスボウ

ボディーガードスタッフブログをご覧いただいている全国の皆様

はじめまして!お初にお目にかかりますKAWASAKIですッッッ!!

・・・別に名前が川崎さんなのではなく、KAWASAKIのバイクに乗っているというだけですw

皆さんバイク乗ってますか!?

私は寒いので、冬は正直なところ乗りたくないですw

ところで、私はボディーガードの新人社員として日々勉強の毎日を送っています・・・

が!しかし!!

休日はキャンプに出掛けたり、サバイバルゲームに出撃しに行ったりと何かとアクティブな人生を過ごしております。
(主に大分と福岡のサバイバルゲーム愛好家の皆さん、フィールドで現ドイツ国旗のパッチつけたPMCを見かけたら私ですので、声を掛けていただければありがたいです!)

そんな私ですが、ボディガードの軍事専門家として(そんなのない(;´Д`))

ときたまブログに出現し始めますので、今後ともどうぞお手柔らかにお願いいたしますm(__)m

さて、私の担当ブログでは、弊社取り扱い商品の中の主に、スポーツ用品を紹介していきたいと思います!(*´Д`)

先に断っておきますが、道具は使い方次第。
ルールやマナーを正しく守って、楽しく遊びましょう。

まず、私が皆様へ紹介したい商品はこちら☆

↓   ↓   ↓

☆ManKung社製 ピストルクロスボウ 「80A4AL」 80ポンド コッキング☆
ブログ用
※ロットにより、サイトやクロスボウ本体などの形状が変わる場合がございます。

■販売価格(税抜) 10,560 円/個
■素材 ・本体→プラスチック&アルミニウム ・弓→グラスファイバー
■サイズ ・全長約49cm ・横幅約44cm
■重量 ・約0.9kg
■カラー ・ブラック&ゴールド
■付属品 ・ピストルクロウボウ用アルミ矢 3本

☆ご購入はこちらから☆

WW-80A4AL ManKung社製 ピストルクロスボー80A4AL 80ポンド コッキング

こちらの商品は、数あるクロスボウの中でも比較的、入門編にバッチリなピストルクロスボウです!(/・ω・)/

クロスボウを選ぶ際の基準として、ポンド数がよく挙げられます。

ポンド数とは、クロスボウの弓の弦を引く際のその弦の重さです。

基本的に、50ポンド、80ポンド、120ポンド、150ポンド、175~180ポンド、200ポンド以上と分かれており

主に50ポンド、80ポンドぐらいがピストルクロスボウ

120ポンドぐらいからがフルサイズクロスボウ(肩当てのあるモデル)

とお考えいただければと思います。

ボディーガードでは、クロスボウをこれから始めてみたいという初心者の方へピストルクロスボウから始められることをおすすめしています。

ピストルクロスボウが入門編に最適な理由として

・価格が比較的安い
・ポンド数が軽いため、初めてフルサイズクロスボウを買ってみたけど  弦が重すぎて引けないという心配を大幅に減らすことができる
・フルサイズクロスボウに比べ、軽量で取り回しに優れている
・消耗品(替え弦、予備の矢等)も安く、メンテナンスが簡単

ということが挙げられます。

確かに、最初からフルサイズのいかにもクロスボウです!というモデルがかっこよくて、欲しいという気持ちも分かります!

ですが、そういう方にこそ、予習としてピストルクロスボウで慣れてからにして欲しいのです。

そうすることにより、フルサイズクロスボウを手に入れた時の感動、愛着がより一層深まるのではないでしょうか・・・。

さて、次回のKAWASAKI担当ブログでは、フルサイズクロスボウに焦点を当てていこうと思っております。

ではまた次回(´_ゝ`)
・・・お楽しみに!( *´艸`)