女性の護身とフラッシュライト

お世話になっています。吉野です!
 
暑い日が続いていますね。
 
夏になると、夜にお出かけになる事も多くなるのではないでしょうか。
わたしの場合には、飲みに出る事が多くなっています (^_^;)
 
飲み会、花火、お祭り、散歩、通勤通学など、夜に外を歩く事はよくある事だと思います。
 
 
去年、知り合いの女性が引っ越す事になり、県外の都会に行きました。
 
地元に数日間帰省してきたので、メンバー数名と一緒に飲みに行ったときに話を聞いたのですが、引越し先で友達もできて、夜に出かける事が増えたようです。
 
ある夜、女性2人でカラオケに行った帰りに、知らない男性2人組(20代と思われる)からつけられたそうで、アーケードの人通りの多い場所に移動してからもちょっとの間つけらたとの事。
 
わたしの知り合いの女性は柔道を少し習っていたので、「もしもの時には投げてやる」と冗談ぽく話していました。
 
しかし少しすると、「でも、もしもの時には何もできないかも」とつぶやくように言いました。
 
わたしはその言葉を待っていましたので「よし!」と言って、次の出勤時に会社であるものを買いました。
 
 
こちらです。
 
yphot_2015_05_01
 
コンバットMINIタクティカルフラッシュライト ブラック
 
14500 リチウムイオン電池(フラッシュライト用)
 
UltraFire 14500 17670 18650電池 対応 充電器
 
 
実際にプレゼントしたそのものの写真です。
 
当初はまだまだ明るいフラッシュライトをプレゼントしようと思っていました。
しかし、これまでフラッシュライトを持ち歩いたことがない女性に、いきなりサイズの大きいものを渡しても、恐らく持ち歩かないだろうなと思いました。それでは意味がなくなってしまいます。
 
まずはこういうものがあるという事で、小さいサイズのフラッシュライトをチョイス。夜の普段使用はもちろん、もしもの時の目くらましにも使えます。次に会ったときに渡して使い方を教えました。
 
このフラッシュライトで使用するる電池は「14500」が1本。
「なぜ電池が2本ついてるの?」と聞かれました。純粋な疑問だと思います。
 
充電池ですので、1本を使用しながら、もう1本の予備を充電しておく事ができますね。
 
この充電器は「18650」も充電が可能です。
将来もっと大きく明るいサイズが欲しくなった時にも使用できます。
 
催涙スプレーなどの護身用品もありますが、フラッシュライトは普段から明かりに使えますし、女性も最初から抵抗なくお持ちになられると思います。
 
「防犯、護身意識を持つ」事が重要です!
 
女性の方は分からない事も多いかと思います。
分からない事がありましたら、是非弊社にお問い合わせください!
 

キャンプにオススメ( ๑>ω•́ )۶

こんにちは(о´╰╯`о)♪

今回はAmiがブログ担当させて頂きます*✲゚*。 ♪

憂鬱な梅雨も明け、いよいよ夏本番❢となりました。

エスエスボディーガードのある大分県宇佐市は先週末から3週に渡って、三大夏祭りが開催されています♪ ♬ ヾ(´︶`♡)ノ ♬ ♪

お祭りも夏のイベントの1つですが

海水浴にバーベキュー、キャンプなど楽しいイベントもありますね*.+゚♬

今回はそんなキャンプなどに役立つ商品の紹介です(*´ ˘ `*)

2015-07-24_18.12.17

上は明るさ調節が可能な『LEDランタン』下はトーチライト、ランタンと切り替えて使用できる『ランタン&トーチ2ウェイライト』です❢

 

2015-07-24_18.17.33

そしてこちらはテントを張る時やロープなどの接続時などにお使い頂ける『D字カラビナ』です❢

ランタン、カラビナ以外にもパラコードブレスレットやマルチツールなどイロイロな商品がありますので『防災用品』カテゴリーをぜひ覗いてみてください❣

皆様に楽しい夏の思い出が出来ますように♡

 

ボディーガードに続々と・・・!

皆さん こんにちは。

今回ブログ担当のMARIです。

 

あっという間に7月も中旬になりました。

熱中症で・・・とのニュースをTVで最近よく見かけます。

家の中にいても熱中症になっている方が多い様です。

熱中症にならない様に対策をしっかりとってまだまだ長い夏を

乗り越えましょう!!

ではでは、元気に行きますよ★

 

エスエスボディーガードではご注文時に商品と一緒に
このようなハガキを入れています。

 

 

 

縦1

ご意見・ご感想・要望など書き込めるようになっております。
お客様の声を聞こうという取り組みを行なっています。
まだ、始めて間もないのですが続々とお客様よりハガキが届いています。本当にありがとうございます。

 

はがき

 

掲示板に貼っている途中です・・・。

 

image

 

 

 

お客様より、感謝の言葉や役に立っています等のうれしい言葉をいただくと本当にうれしく思います。掲示板に貼って、社員みんなで見て
それを励みにまた頑張ろうという気持ちになっています!!

まだまだ改善する点など沢山ありますが、お客様にご満足いただける
エスエスボディーガードになりますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします

 

お手元にハガキが届きましたら、思っている事・感じた事
何でも構いませんので書いてポストにポンしてください!!

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

振り出し式特殊警棒の振り出しと叩き付け収納(フリクションロック)

護身用の警棒。
 
多くのご購入をいたしておりますが、まだまだ一般の方に馴染みがないものかもしれません。
 
フリクションロック(摩擦ロック)タイプの振出警棒は、シンプルで最も多い警棒のタイプです。
構造がシンプルなだけに安価で、機械動作部分がないので故障というものがありません。
 
しかし、慣れていない方にとっては、振出や収納が難しいと思われる方もいらっしゃると思います。
 
警棒の振り出しや、叩き付け収納について弊社作成の説明書をおつけしております。
 
より詳細な説明書をおつけしてからお問い合わせは減ってほとんどなくなりましたが、それでも「ロックしない」、「収納ができない」というお問い合わせが0になる事はありません。
※収納できないというお問い合わせの方が多いです
 
phot_baton_SS_01_01
 
「突き」を想定していますので、ロックが簡単にはずれたら意味がありません。
その為にも、きちんと振り出してきちんとロックさせる事が重要です。
※振り出しの勢いを利用して、シャフト同士の摩擦(フリクション)でロックさせる
 
しかし、きちんとロックさせると警棒を戻せない方がいらっしゃいます。
 
1年に1度くらい「ロックがかたすぎるので不良品です。交換してください。」というようなクレーム(?)もあります。
※ほとんど何もせずにロックがはずれるような警棒が不良品です…(良品と不良品の交換が逆になっています)
 
工業製品という事もあり、絶対に不具合商品がないとは言えないですが、ほぼ間違いなく警棒が戻せないという事はありません。
※打撃などによるシャフトの曲がりがあれば戻せません(納品時にはありえません)
 
ロックがゆるいものがごくごく稀にあります。ですが、これもやり方の問題がほとんどです。
 
そこで、振り出し、叩き付け収納の基本について動画にしました。
 
動画中にも書いているように、あくまで「振り出して、叩き付けて収納するタイプ」の警棒用ですのでご注意ください。
 
 
 

youtubeの動画ページへ
 
参考にされてみてください。

ポイントは…

振り出し

・振って出すというよりも、手首のスナップを利かせて遠心力で警棒の先を出す
・短い警棒や、アルミなどの軽い警棒の方が練習が必要

叩き付け収納

・アスファルトやコンクリートなどのとても硬い、しっかりとした地面の上を利用する
※土や砂の上では戻す事はほぼできません
・警棒の先端に傷がつかないように、新聞や雑誌などを置く
・新聞や雑誌などが厚いと、それ自身が緩衝材になるので戻りづらくなる(新聞なら1日分でいいです)
・フローリングや畳では、警棒が戻りづらいどころか、床が壊れる事もあるのでやらない
・しっかりとロックされているものは、地面に強く押しつけるだけでは戻らない
・少し高い位置から、警棒を地面にまっすぐ打ち付ける
 
共に、しっかりとグリップを握って、周りの安全を確認してから行なってください。
 
 
 
振り出しは短く軽いもの。また重くて長いものだと一層の慣れが必要です。
ロックしづらい場合には、振りの練習が必要です。
また、オイルなどがフリクション(摩擦)に影響している場合があります。
その際にはオイルを綺麗に拭いてから試してみてください。
※素材により、ロックのかかりやすさに差があります
 
収納は長く軽い警棒の方が収納がしづらいかもしれません。(まっすぐに叩き付けるのが難しい)
無理をして手首を痛めたりしないようにお願いします。
 
叩きつけにはある程度の力は必要ですが、力任せである必要はありません。
要領が分かれば比較的簡単に戻るものです。最初は様子を見ながら行ってください。
 
3段警棒の場合、どちらか1本のみが戻って、もう1本のロックが解除できない場合もあります。
警棒にもよりますが、グリップ側の方が、先端よりもロックがはずれやすい事が多いです。
 
同じように再度叩き付けて戻します。
しかし、片方のロックがはずれているので、もしも戻しづらい場合には再度振り出して改めて叩き付け収納をした方がいいという方もいらっしゃいます。
 
どうしてもロックがかたくて戻せない場合には、一例として、下記の方法もございます。
コツとしては、なるべくハンマーは短めに持った方がしやすいです。
(写真よりも短めに持った方がしやすいです)
※参考として、使用したハンマーの重さは約2kgです

 

トップページに戻るトップページに戻る

関連記事

オートロック式特殊警棒 モナドノック2段式警棒(もう1つのオートロック方式)

今週のスタッフブログは、バトンがお送りします。


もう今年も半分終わり、7月に入りましたね。
年々、時が経つことが早く感じてきて少し怖いくらいです(^^;


今回もモナドノックのオートロック警棒をご紹介します。


前回のブログで紹介したように、
モナドノックのオートロック警棒のほとんどが
グリップエンドの底にあるボタンを押すことで
警棒のシャフトを収納する手順になります。


今回は、グリップエンドの底にあるボタンではなく
警棒を伸ばしたときに現れる側面ボタンを押しながら収納するタイプです。




下記の商品になります。


モナドノック オートロック フォームグリップ2段式 21インチ


商品ページ
https://www.body-guard.jp/item-1566.html


3段式警棒ではなく、2段式警棒になります


MO2506


収納時が3段式のように短くないので、収納時の状態でも使用できます。
室内のときなど、狭い空間にいるときはあえて伸ばさずに使用するという選択肢があります。




収納時はボタンが無く、伸ばした状態にするとボタンが現れます

mona_rock03