テンポイントコッキングクロー交換風景

こんにちは、OKUMOTOです。^^
今回は、少々マニアックですがテンポイントクロスボウのコッキングクローの交換風景を撮影しましたのでご紹介いたします。

まずコッキングクローですが、ドローウェイトの高い機種になると手では弦は引けません・・・。弦をコッキングする際にACUドローコッキング装置を使用して引くようになるのですが、その際に弦にかける部品がコッキングクローです。

 

コッキングクローはこちらで販売しています。

 

 

紐で引っ張るような構造になっているので紐とセットで販売しています。
これがその部品です。

DSC09252

 

 

本体側のコッキング装置をネジを取り開くとこのようになっています。
既に紐がとれてしまっている場合はしょうがないですが、紐が残っている場合は取らずにしておきましょう。

DSC09254

 

紐が残っている場合はそのまま紐を取るのではなくまっすぐ前方より引っ張り、リールを回して(ゼンマイを回して)紐を出し切ります。
ロックを外すと一気に戻ってしまいますのでロックを掛けてゼンマイが戻らないように固定しましょう。

DSC09255

 

紐はこのネジで止まっています。六角レンチで外します。
ちなみに六角レンチは日本で多く出回っているミリサイズではなくインチサイズのものとなります。持ってない場合はアマゾン等で販売していますのでお一つ揃えても良いかもしれません。反対側も同様に作業します。

DSC09256

 

紐を取ると紐の先端は結んであります。
これは固定した紐が簡単に取れてしまわないようにすべり止めとして結び目をつけています。

DSC09257

 

 

ということは当然今からつける新品のコッキングクローの紐にも結び目を作ります。これは必ず行っておきましょう。

DSC09258

 

新品のコッキング紐をリールに取り付けます。
しっかり紐を固定できるように取り付けます。万が一誤発射した場合弦やケーブルはもちろんリムも損傷する可能性があります。
また怪我の原因にもなりますので慎重に丁寧に行ってください。

DSC09259

 

 

反対側も同じです。ここはしっかり慎重に行ってください。

DSC09260

 

 

固定が終わったらロックを解除して紐をリールに巻いていきます。
もともと紐が取れていた人は両方のリールに均一に手で巻いていきましょう。

DSC09261

 

 

手で巻いた人は巻き終わったら紐を少しだけ引いてロックし更に引いた分の紐をリールに巻きます。これをしないと紐が最後まで自動で戻らなくなります・・・

DSC09262

 

両方均一に巻けたら完成です。ガイド等をゆるめていじった場合はケースをする前に元に戻しましょう。

DSC09263

 

ケースを元に戻します。戻す前に動作の確認は行っておきましょう!
戻した後に発覚すると面倒です・・・。

DSC09264

 

 

完成です!!

DSC09265

 

 

今回はコッキングクローの交換風景をご紹介いたしましたがあくまでも自己責任で作業されてください。
この作業に関するクレーム等は受け付けておりませんのでご了承ください^^

 

 

 

はじめまして!

初めまして!新人のヒロです!

今回が初めてのブログ担当になりますが、皆様に楽しく見て頂けるように頑張ります!!><

 

BODYGUARDでは護身用品からカルチャースポーツ用品などさまざまな品物をご用意しております!

 

そんな中で新人な私がご紹介する今一押しの品が…コレ!!

DSC06448

タクティカルペン!!!

普段は筆記用具として、そして身の危険時には護身用具に変身!!

中でも有名な銃器メーカー「Smith&Wesson」製のタクティカルペンはデザイン性にも優れており、大変人気の高い商品になります!

 

他にも様々な種類のタクティカルペンをご用意しております!

タクティカルペンのページへ

お好みの一品をお選びくださいませ!

 

 

 

 

 

OBS(大分放送)の取材を受けました!

はじめまして、今回ブログを担当させていただきます
今年4月からエスエスボディーガードに入社いたしました、YUUKAです!

 

今日のブログは、先日行われたテレビの取材についてです!

 

2015年6月18日(木)にOBSさんの取材を受けました(^^)/
番組は『アレコレBOX』です。

 

撮影中の写真をいくつか紹介します(*´▽`*)

 

sasablog_phot_01

本番前の読み合わせ中です。

 
 

sasablog_phot_02

本番の撮影中です (*^_^*)

 

2015/07/03(金)10:54 「アレ・コレBOX」にて放送予定です!
大分県や周辺の方で、お時間のある方はぜひご覧ください!!

 

まだまだ未熟ですが、精一杯頑張っていきたいと思いますので、これからもエスエスボディーガードをよろしくお願いしますm(__)m

 

社員がコンパウンドアーチェリーで遊んで(実射して)みた

お世話になっています。吉野です!
 
今回は入門用のアーチェリーを撃ってみました (^^)
 
 
使用したアーチェリーは…
 
 
yphot_2015_04_01
 
ManKung社製 アーチェリーCB010 コンパウンドボウ 25ポンド ブラック
 
カラー違いのAカモもあります。
ManKung社製 アーチェリーCB010AC コンパウンドボウ 25ポンド Aカモ
 
ドローウェイトが25ポンド(約11kg)で、コンパウンドという事もあって、女性でもほとんどの方が引けるくらいだと思います。
 
最初から付属しているフィンガータブとアームガードはお子様サイズですので、男性など腕が太い方などは別途ご購入されるといいでしょう。
 
フィンガータブ アダルト(大)
アーチェリー用 アームガード
 
わたしの場合にはアームガードのマジックテープがきつくてはずれる場合があるので、ゴムで固定するように自身で変更しました。
 
 
安全が確認できる、周りに人がいない広い場所で遊びます。
 
yphot_2015_04_02
我が家関係の土地で田んぼです。休耕しているので思いっきり使え、斜面もあるので安心です。
 
 
yphot_2015_04_03
狙う距離は15メートルから20メートルにしました。最初はもっと短い距離から練習した方がいいかもしれません。
 
 
yphot_2015_04_04
そもそも「的」に当たらないと面白くなくなるという事もあり、無理をしない距離からはじめましょう。
※楽しむためにも安全に配慮してください
 
 
yphot_2015_04_05
的に当たりました。慣れるまではまったく的に当たらない可能性もあります (^_^;)
 
 
斜面があれば…
 
yphot_2015_04_06
もしもはずれても安心。矢を探しに行く手間も減ります。
 
約15メートルの距離から撃って、厚さ48mmのターゲットに矢がどのくらい刺さったかというと…
 
yphot_2015_04_07
このくらい刺さりました。
 
矢はきちんと真っ直ぐに抜き、矢に曲がりや損傷がないか確認しましょう。
 
 
yphot_2015_04_08
少しずつ慣れていきます。距離の違いで矢の刺さり方が違うのも面白いです。
 
パワーが強すぎないので気軽に楽しめますね。
 
 
この場所では、クロスボウを撃つこともあります。
 
yphot_2015_04_09
この写真のあと倍くらいの距離をとる事ができます。移動が大変ですけど (@_@;)
 
 
 
このような場所(山手)の注意点をいくつか書いてみます。
 
・滑車部分などに土がつかないように気を付け、よく埃などを落とす
・広い場所には木がないので、暑い日は特に熱中症に気を付ける
・天気が下り坂になった場合には落雷に気を付ける
・野生動物、草、ダニに気を付ける
 
折角の休日。無理をして何かあったら大変です。
今後も長く楽しめるようにできたらいいですね。
 
今回紹介したものも、わたしの趣味で会社から買ったもので、完全に個人所有のものです。
 
強いものは広く安全な場所が必要になりますので、まずは軽く楽しめるものをお勧めします (*^^*)
 

ボディーガード新入社員の紹介☆

皆様 こんにちは♪ ♬ ヾ(´︶`♡)ノ ♬ ♪

今回のブログ担当はAmiです❢

今日は気持ちが良いくらい快晴ですが

エスエスボディーガードのある

大分県も梅雨入りしました(*´꒳`*)

なんとなくジメジメした雰囲気を吹き飛ばすべく*.+゚♬

今回は爽やかな新入社員2名と社内の様子をご紹介したいと思います❣

 

2015-06-06_12.54.19

 

まずこちらは商品保管倉庫内と梱包作業の様子です☆

取扱商品をすべて社内で管理しているのでお客様からのご注文を受けましたら直ぐにピッキングし、梱包→発送できる体制をとっています❢

2015-06-06_12.45.15

そしてこちらが新入社員の2人です☆

上は3ヶ月前まで高校生だった社会人1年目の女の子です♡

細かな所に気を配り、毎日笑顔で丁寧な梱包を心掛け頑張っています❣

下は先月入社したばかりのバイクや車が大好きな男性です☆

1500以上ある商品を只今勉強中…

今までの経験を活かしつつ防犯のプロになる為頑張っています❢

☆エスエスボディーガード☆

若い2名の新入社員と共に新たなものを作り上げお客様にご提供出来るように社員一丸となって頑張って行きたいと思います٩(๑>∀<๑)۶