ASP警棒の魅力にはまる

お世話になっています。吉野です!
 
業務で商品を扱っていますと、それぞれの魅力が分かってきます。
 
わたしはホワイトウルフの「鍔付き(つばつき)警棒」を持っています。
幸い、これまで実際に使う事はありませんでした。
 
警棒を使う事がなかったので、
警棒を追加購入する必要はないと思うところはありますが…
 
さらに「ASP警棒」が欲しくなってしまいました。
 
ASP警棒は警棒としてかなりいい商品です。
 
輸出の制限もあってなかなか手に入らず、価格が高いというのも事実です。
価格からすると、外観品質はそこまでいいとは言えないというところもあります。
 
そう考えると、ホワイトウルフ警棒のコストパフォーマンスは優れていると思います。
 
ですが、やっぱりASP警棒は欲しい…
 
 
 
phot_20140421_01
買っちゃいました。
 
・ASP F21 ブラッククローム DURATECグリップ
・ASP社製 ブレイクアウェイ グリップエンド(装着済)
・ASP グリップエンド BATON CAP BRASS 2008
 
ASPの交換CAP(グリップエンド)は、現在アメリカでもほとんど手に入らないようです。
 
phot_20140421_02
 
写真のグリップエンドは売り切れてしまいましたが、
交換CAPの他の種類はまだいくつか残っています。
 
ブレイクアウェイ(ガラス割り)は、もしもの時(災害時など)用につけました。
 
護身用としての警棒の魅力はもちろん、
警棒という商品自体やオプションの魅力もあります。
 
 
交換CAPは、今後入荷しない可能性が高いです…
 
phot_20140421_03
 
レアなものですので、気になる方はお早目にどうぞ!
 
 
ASP警棒関係の商品ページは以下にあります。
※売り切れの際はご容赦ください
 

https://www.body-guard.jp/kate/asp.htm

 

女性の方にフラッシュライト♡

皆様  こんにちは❣

今回ブロク担当のAMIです*.+゚♬

先日のブロクでスタッフsaoがしつこいくらいに(笑)話していた「アジアへの扉」が日曜日に放送されました҉٩(*´︶`*)۶҉

あっ  見逃したという方はこちらからご覧いただけます( ๑>ω•́ )۶→http://8ch.tnc.co.jp/tobira/

 

放送でもお話ししていたように『自分の身は自分で護る❢』という護身意識がもっと高まると嬉しいです♪

そこで今回は女性がもしもの時(ない事が一番ですが)の為に携帯して頂きたい商品をご紹介します(。•̀ω-)☆

 

スタンガン・催涙スプレー・フラッシュライト‥いろいろありますが、自分が動揺していてもとっさに使えるものはフラッシュライトではないかと思います☆

 

とにかくいち早くその場から逃げる事が大事です❢

フラッシュライトは相手にライトを向けて、目が眩んでいる間に逃げる事が出来ます❢

 

サイズもたくさんありまして

2015-04-17_13.25.32

 

SX200(上)』『SXM460(下)』

小型サイズでも目くらまし効果は十分あります♪

小型なので女性でも扱いやすく抵抗も少なくもてるのでハンドバッグなどに入れて持ち歩くのにオススメです٩(*´︶`*)۶

 

2015-04-17_13.26.38

 

存在感がある『X7-SP(上)』『X6-SP(下)』

いざという時にバックの中でも探しやすい大きさです♪

私もそうなのですが、普段荷物がたくさん入った大きいバックをお持ちの方にオススメです❢

まだまだいろんなタイプがありますので是非チェックしてみてくださいo(_ _*)o

エスエスボディーガードの歓迎会

今回ブログ担当のMARI です(≧∇≦)最近雨ばかり降って憂鬱ですね

暖かかったり寒かったりとするので体調を崩してしまう人がいるようです。皆さんは大丈夫ですか?体調には十分にお気をつけくださいm(_ _)m

4月11日に新入社員さんの歓迎会をしました。美味しいご飯を食べて来ました。お腹が一杯になって帰りました。また行きたーいです*\(^o^)/*

お腹が空いている人ごめんなさい(^^;;

mphot_001

mphot_002

 

スタッフの皆からお花のプレゼント(^_−)−☆
mphot_003

お花が写ってないのが残念なんだけどとっても可愛いお花でしたよ。もちろん女の子も可愛いよぉ❤︎❤︎❤︎

用意を色々してくれたスタッフさん、本当にありがとうございました。楽しい会になりましたね。

スタッフさんも増えて、これからも頑張っていくのでエスエスボディーガードをどうぞよろしくお願いします*\(^o^)/*

 

 

 

 

特殊警棒の各部名称

今週のブログは、バトン担当です。

これから、特殊警棒の購入を考えている方に向けて
特殊警棒の基本的なことについてご案内します(^^)


〇特殊警棒の各部名称
baton_basic


・シャフト
攻撃または防御する部分です。
伸び縮みします。
フリクションロック(振り出し式)やオートロック(引き出し式)などの種類があります。


・鍔(つば)
鍔に関しては、あるものや無いもがあります。
鍔があることによって、刃物から手を守るようなメリットがあります。


・ストラップ
手首に通すことで、すっぽ抜け防止になります。
グリップエンドにストラップがついている警棒もあります。


・グリップ
持ち手の部分になります。
おおまかに「ラバー」、「合皮」、「ソフト」と種類があります。
ラバーはゴム製、ソフトは、スポンジ製になります。
※警棒のメーカーによって呼び名がかわります


・グリップエンド
取り外しができる場合、対応するガラス割りやグリップエンドLEDなどに変えることができます。
※取り外しできない特殊警棒もあります

トップページに戻るトップページに戻る

関連記事